リストラ対策.com TOP → その他の各種手続き 失業の将来

失業の将来

景気回復期の雇用・受け入れ方針、つまり将来的な見方としては、いずれの就業形態も「現状維持」の声がもっとも多いです。しかしながら「現状維持」とは名ばかりで、失業率は上がっているのが現状です。一時的に回復が見込まれることはあっても、決定的な景気回復の兆候が見られない限り、失業率を低下させるのも難しいでしょう。そう簡単には回復できるものでもありません。

失業の将来に関しては、とにかく景気を回復しないことにはどうしようもないというのが強い見方です。こういった件に関しては国の対応が問われるところですが、2010年現在、はっきり言ってしまうと、全くあてにならないといえます。むしろ景気は更に悪くなっていくのではないかという見解さえあり、あながち間違っていないと言えるのも恐ろしいところでしょう。

また企業のリストラ対策に関しても、本来的な意味である「事業再構築」を行うのならともかく、安易に従業員の解雇に走っている企業が多いため、これも失業率の増加に拍車をかけているのが現状です。またブラック企業と呼ばれる悪質な企業の存在も多く見受けられます。こうしたブラック企業が多く存在し、労働者に不当な扱いをすることも、失業率の増加に繋がるのです。

労働者となるべき人間に「働いたほうが負け」などと言わせてしまう現状は、早々に断ち切るべきでしょう。まず企業の雇用形態・受け入れ方針の改善、また安易な従業員切りのリスクを知らせるべきかもしれません。

その他の各種手続き


セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン

看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!