リストラ対策.com TOP → その他の各種手続き 失業の実情

失業の実情

独立行政法人労働政策研究研修機構によると、リーマンショック後の雇用はいずれの就業形態も「減った」企業が多いです。現代において、無職の方というのは今のところ増加の傾向にあります。とりあえずの収入を得るためにパートタイマー・アルバイトをする方もいらっしゃいますが、これだけで一生を過ごしていけるかと問われると、難しいと言うのが本音といえるでしょう。

失業者を支援するためにハローワークなどが存在しますが、昨今ではこのハローワークにも問題が寄せられています。企業がハローワークに登録して求人広告を載せることで、その企業は失業者の生活支援に協力しているとみなされ、助成金が出るようになっています。しかしこの助成金を得るために、たいして募集する気も無い企業が求人広告を載せるような例もあるのです。

いわゆるブラック企業というのは、実際に応募してきた労働者を三ヶ月勤務させ、労働者に何かと難癖をつけて退職に追いやることもあります。こうしたブラック企業の存在は現代の失業率の増加傾向に拍車をかけている一因とも言えるでしょう。しかし残念なことに、国からはこういったブラック企業の存在に関しては、ほとんど対策を練っていないというのが事実です。

現代日本では、たとえ新卒の方でも就職が困難になっている傾向があります。今のところ、失業率の増加に歯止めをかけるような兆候は見られていません。今後の展開にもよりますが、景気が少しでも回復しない限り、失業率はますます上がっていくと言われています。

その他の各種手続き


事務服 カーディガン
事務服のカーディガンなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

プロアクティブ お試し
プロアクティブのお試し。使い切っても60日間返金保証。初回特別3,900円(税抜)。

鳩よけ駆除撃退・カラス対策|総合鳥害対策の【害鳥・害獣110番】
http://mabu-den.com/