リストラ対策.com TOP → リストラと保険 任意継続被保険者

任意継続被保険者

任意継続被保険者は退職翌日から二十日以内に最寄りの社会保険事務所で手続きを行います。この時の退職翌日というのを、別名では資格喪失日とも呼びます。「健康保険任意継続被保険者資格取得証明書」が必要で、社会保険庁のホームページよりダウンロードが可能ですので、必要であれば社会保険庁のホームページにアクセスし、ダウンロードして書類を作成しましょう。

任意継続被保険者手続きを先延ばしにしてしまい、資格喪失日から二十日以降が経ってしまった場合、任意継続被保険者の申し込みは出来なくなります。しかしこの資格喪失日から二十日目というのが営業日でなかった場合は、話が別となります。二十日目の翌日営業日までなら手続きが可能ですので、その日までに申請しましょう。とはいえ、出来るだけ早めに申請するのが一番安心ではあります。

「健康保険任意継続被保険者資格取得証明書」に関して、先述したとおり社会保険庁のホームページからダウンロードが可能ですので、紛失しても書き直しが出来ます。また被扶養者がいる場合は、それを記す項目がありますので、余すことなく記入しましょう。ただし被扶養者に収入があり、それによってある程度の生計維持が認められる場合、被扶養者として認められない場合もあります。

任意継続被保険者の手続きに関しては、二十日以内に行う必要がありますので、万全を期して出来るだけ早めに申請しましょう。後回しにして申請資格を失ってしまえば、元も子もありません。

リストラと保険


ワンタキソテール 副作用
ワンタキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!