リストラ対策.com TOP → リストラと保険 国民健康保険

国民健康保険

国民健康保険に加入する場合は健康保険等資格喪失証明書が必要で、健康保険等資格喪失証明書は会社を辞める前にもらう必要があります。国民健康保険への届出は、退職後から二週間以内に行う必要があります。市区町村には国民健康保険課・保険年金課などといった、国民健康保険への加入要請を受理する担当窓口がありますので、そこへ必要書類を持っていって届出をしましょう。

この健康保険等資格喪失証明書を仮に紛失してしまった場合でも、社会保険事務所に申請すれば対応できます。しかし退職した会社から市役所への書類データ送信が遅れている場合、すぐには対応できないこともあります。とはいえ、会社から市役所へのデータ送信は五日以内に行うことと決まっていますので、少なくとも離職から五日後には対応ができるようになるはずです。

退職した先の企業があまりにも適当である場合、健康保険等資格喪失証明書が与えられるべき書類の中に含まれていないこともあります。そこまでくると明らかに企業として問題もありますが、それでも健康保険等資格喪失証明書がもらえないのは困ることになるでしょう。絶対に必要なものですので、多少は強気に請求しても構いません。絶対にもらうようにしましょう。

国民健康保険の加入には、健康保険等資格喪失証明書が必要です。仮に紛失してしまった場合でも、社会保険事務所に連絡を取ることで対応してもらえますので、慌てずに対処するようにしましょう。

リストラと保険


アレグラ 効能
アレグラの効能なら医療関係者向けの製品情報サイトで!