リストラ対策.com TOP → 各部門における対応 購買

購買

リストラにおける購買においては、社用品の見直しや大量発注によるコストメリットの享受、在庫品を減らすための少量発注などがあります。購買に関してはどれだけ無駄を省けるか、節約を出来るかが重要となってきます。そのため購買部門の方に望まれるのは、特に多角的視点からアイデアを出せることでしょう。細かいところにも目が行き届けば、節約術を考えることも可能です。

購買部門の事業再構築に関して、たとえば従業員の使うボールペンなどといった消耗品に、やたらと高いお金を掛けるのは無意味です。消耗品で贅沢をして企業の首を絞めるより、たとえ細かなところでも少しずつ節約していくようにしたほうが良いでしょう。そのためには、社用品などに無駄がないかどうかの見直しから、納品する物品のコストを少しでも減らすことが大切です。

消耗品に関しては、出来るだけ無駄を省けるように、安価で仕入れる方法を考えるべきでしょう。例えば最近では、百円ショップやリサイクルショップなどというように、安価でありながら充分に活用できるお店が揃っています。こういったお店があるのですから、これらを利用しない手はありません。少しでも事業再構築を効率化するため、些細な無駄でも見逃さないようにしましょう。

事業の再構築に際して、無駄遣いは最大の敵です。あらゆる視点から無駄を見つけ、納品には極力コストがかからないよう考慮し、消耗品は安価で落とせるように工夫しましょう。

各部門における対応


不活化ポリオ 副反応
不活化ポリオの副反応なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

ホイールアライメントが調整
について