リストラ対策.com TOP → リストラの基本内容 解雇理由証明書

解雇理由証明書

解雇内容に納得がいかない場合は、会社側へ解雇理由証明書を請求できます。この解雇理由証明書は、解雇取り消しの為の反論の証拠になります。またそれだけでなく、解雇の理由が会社都合であるにもかかわらず、さも自主都合による退社であるように解雇の話を進められている場合にも、解雇理由証明書を請求しておくのは大切でしょう。解雇理由によるトラブルは特に話題に挙がりやすいため、こういった証明書は必要になるのです。

解雇理由証明書の請求申請は、会社に解雇を告げられてから、実際に退職する日までの間にしなければなりません。この時、会社側が作成する解雇理由証明書は、決して偽りを記してはなりません。また、従業員に告げた解雇理由と異なる内容を記すのも禁止です。普通なら従業員に述べた解雇理由と解雇理由証明書に記した内容に相違はないはずですが、相違がある場合は不当な点があるのではないかと疑われます。

解雇理由証明書に関して、企業によっては不正な作成を行う者もいます。こういった場合は会社の損得のみを考え、労働者に対して犠牲を強いようとしているパターンが大半です。納得のいく解雇理由でないと判断した場合、解雇理由証明書を請求しましょう。納得のいかない解雇内容がそのまま記されていれば反論の武器になりますし、不正な作成を行っていれば職業安定所や、職業安定所経由で労働基準監督署などに持ち込むことも出来ます。

解雇理由証明書は、退職する方にとって重要な証拠書類となりますので、特に退職理由で納得いかない場合は、必ず請求するようにしましょう。解雇理由証明書を持って弁護士に相談すると言うのも一つの手です。

リストラの基本内容


レンタカー鹿児島空港
http://www.dgachn.org/

犬のしつけ教室 ペットホテル東京(羽田空港送迎可)
http://pethoteltokyo.com/

品川 透析
品川で透析なら五反田ガーデンクリニック!

アレルギー性鼻炎 治療
アレルギー性鼻炎の治療なら医療関係者向けの製品情報サイトで!